Home » 製品 » デジタルイグナイター

デジタルイグナイター R31/R32/R33/Z31/Z32



純正イグナイター内部を、最新の半導体を搭載した専用基板に換装します。

R32 / R33 / ステージア / ローレル のRB系 (パワトラ品番22020-05U** 相当)
Z31/Z32/R31 のVG/RB系 (パワトラ品番22020-58S** 相当)

 dig_300.jpg

点火エネルギーのボトルネックが解消されるため、始動性の向上、アイドリングの安定化、パワーの増大を可能にします。

高回転で不足する点火エネルギーを十分に供給することが可能です。

数々の保護回路により、車両に装着する際や使用時の静電気や異常電圧、耐熱対策がされています。

 

純正パワートランジスター
ig_nomal_500.jpg
青・緑:アースライン  赤:点火コイル駆動ライン
(比較は 0.5mm シャープペンシル)

純正は、それぞれのトランジスターから青い矢印で示した細い線、基板表面の細いパターンを通り、6気筒分すべてが緑矢印の線を通ってアース線に接続されています。このため、たとえアーシングなどを行ったとしても効果は非常に限定的なものとなります。
また、コイルへ接続される線は赤い矢印の線で、パワートランジスター全体で非常に大きなボトルネックとなっています。


デジタルイグナイターは、上写真の基板や半導体など全て取り外したうえで、最新半導体と回路で組んだ新基板に入れ替えます。新基板は表と裏の両パターンを全面で使用し、すべての端子に対してダイレクトに接続します。

大電流対応の厚銅基板を採用し、エネルギーロスを限界まで削減するとともに放熱性を高めています。




デジタルイグナイターは、ハイパワーイグナイター KIGシリーズと同等の機能で車種専用に新規設計したものです。


ご注意
デジタルイグナイターは、内部部品をすべて取り除いたうえで大電流対応の厚銅基板と高性能半導体に交換します。 高性能なデジタルイグナイターは「純正下取り」で、「FRP板でシールした製品」のみになります。
「純正下取り無し」 の 「外観が純正と同様」の 純正互換品 とは機能と性能が根本的に異なりますのでご注意ください。


BUY ご注文はこちらからどうぞ

mlabo. design
Made in Japan


点火はエンジンにとって重要な要素ですが、わかりにくいため軽視される傾向があります。内燃機関の点火はレーザー技術の応用による点火が研究されるほど重要なもので、適正な点火位置と大きな点火エネルギーはエンジンの燃焼効率を劇的に改善します。高性能大容量の半導体と、十分な電気伝導率を考慮した設計はボトルネックを解消し、十分な効果を発揮することができます。

圧縮した混合気は意外と燃えにくいものです。また、圧力(圧縮比)が高いほど燃えにくくなります。エンジンの一工程は、カマドにくべた薪に着火して燃え広がるのを待つ状態と何ら変わりません。もちろんこれは例えですが、単純に考えても「強い火をできるだけ長時間」与えるのが最も安定して着火する方法です。



ご注意:デジタルイグナイターを使用すると燃焼状態が劇的に改善するため、空燃比が薄くなる傾向があります。適切な燃調の再セッティングをお勧めします。


■ 利用上のご注意
使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は記載されている条件下、または一般的な状況下における代表的な値で個々の状況における測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについて一切の責任を負いません。 本製品は特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼしたりする恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など)への利用を想定していません。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)