Home » 製品 » DSP ノックモジュール

DK1s DSPノッキング検出モジュール



 ノッキング限界点制御を可能にする DK1s

 DK1sは、DSPテクノロジーによるエンジンノッキング検出システムです。

 エンジンの燃焼状態を知る最も早い方法の一つが、ノッキングの検出です。 エンジンは点火が1°進むごとに約1%のパワーゲインが得られるため、ノッキング限界点を見極めることが重要です。

 DK1sは、エンジンの点火ごとにノッキングの有無を検出し、一回だけ発生したノッキングも見逃しません。

  • セッティング時のノッキング検出
  • ターボブースト圧の設定やブーストコントローラーとの連動
  • エンジンマネージメントとの点火時期連動
  • シャーシダイノによるセッティング後の安全管理
  • 燃料品質の確認などに
DK1s_ON_500.jpg

DK1s   DSPノックモジュール


■ 一回の点火ごと にノッキングの有無を高速解析
■ ノックウインドウのみ をフィルタリング処理
■ DSP によるデジタルで高精度なノッキング解析

■ プログラム可能なゲインとノックレベル
■ シリンダーの直径でノッキング周波数自動設定
■ デジタル信号処理によるバンドパスフィルター
■ 積分処理によるノッキングSN比の向上
■ ドエルタイム、回転数表示
■ ノッキング表示高輝度赤LED、外部出力線
■ UP、DWN、SET の3ボタンによる簡単な操作

■ バックライトLCDによるレベル表示
■ エンジンセッティングの他、セーフガードとして

DK1s_a_500.jpg

■ 一点火ごとにノッキングの有無を高速解析
 高速なマイクロコントローラ制御により、一回の点火ごとにノッキングの有無を検出します。
 ノッキングが複数のシリンダーで同時に発生しているのか、単独のシリンダーのみで発生しているのかを見極めることが可能となります。

■ ノックウインドウのみ をフィルタリング処理
 ノッキングには発生する時期があり、その期間は約60度です。これはエンジンの行程(720度)中のわずか1/12です。 しかし一般的なノッキング検出システムは全行程すべての信号を取得するため、そのほとんどがノイズに埋もれてしまいます。
 dgKnock DK1sは、点火後 30~90度までの「ノッキングの発生する期間 約60度」の信号のみを抽出します。

knock_window_1.jpg


■ DSPによるデジタルで高精度なノッキング解析
 ノッキングを含んだエンジン音は A/Dコンバーターによりアナログからデジタル信号に変換され、DSP デジタルシグナルプロセンサーにより高速で高精度に解析されます。

DK1s_SD.jpg
DK1s ブロックダイアグラム


■ デジタルプログラマブル可能なゲインとノックレベル
 入力ゲインとノッキングレベルが個別に設定可能です。
 設定値は内部のEEROMにメモリーされ、電源を切っても設定内容が保存されます。

DK1s_GAIN.jpg   DK1s_LEVEL.jpg
 入力ゲイン設定           ノッキングレベル設定



■ シリンダーの直径により自動設定されるノッキング周波数
 ノッキング周波数は、シリンダーサイズによって ほぼ決まります。
 DK1s は、シリンダーの直径をmm単位で設定するだけで、最適なノッキング周波数にバンドパスフィルターを自動設定します。
 シリンダー直径 38mm~112mm まで設定可能なため、50cc以下から大型エンジン、単気筒から8気筒エンジンまで、ほとんどのガソリンエンジンに対応します。
 設定値は内部のEEROMにメモリーされ、電源を切っても設定内容が保存されます。

DK1s_BORE1.jpg   DK1s_BORE2.jpg


■ DSPによる高精度なバンドパスフィルター
 DSPデジタル信号処理による、高精度狭帯域バンドパスフィルターを搭載。
 数十ヘルツ(低周波域)~数百ヘルツ(高周波域)単位で正確に設定されます。
 アナログ処理とは根本的に異なる高精度なフィルタリングが可能です。

DK1s_bandpass.jpg 


■ 積分処理によるSN比の圧倒的な向上
 ノイズの混入した信号の解析に有効な「積分処理回路」を搭載しています。
 ノックウインドウの期間中、入力信号をエネルギー量として積算します。 この積分処理により、ノイズが混入した信号でもノッキング成分との比率を高めることが可能で、より高精度な解析が可能となります。

■ ノッキング信号 外部出力
 本体内部の高輝度赤色LEDの他に、外部出力用配線を装備しています。
 エンジンマネージメント、ノッキング表示LEDなどに接続が可能です。 外部出力線はオープンコレクタ(オンになるとアースになるタイプ 電流容量250mA)です。

■ ドエルタイム、回転数表示
 ミリセカンド単位で、ドエルタイム(点火コイル通電時間)を表示します
 超高回転まで追従する回転数表示が可能です。
(エンジンや点火方式により、ドエルタイムや回転数が正常に表示できない場合があります)

DK1s_DWELL.jpg   DK1s_RPM.jpg
ドエルタイム(コイル通電)表示    エンジン回転数表示      



UP、DWN、SET の3ボタンによる簡単な操作
 3つのボタンにより、ゲイン調整、ノックレベル設定、シリンダーサイズ設定などが可能です。

DK1s_500.jpg

 

■ バックライトLCDと、ノッキング表示LED
 バックライト付き液晶ディスプレイにより、ノックレベルバーグラフ、回転数、ドエルタイムなどの表示が可能です。
 高輝度赤色LEDによるノッキング表示(外部出力端子付き)。
 ゲインの上限を超えると * 表示、ノッキング中は Knock の点滅など、多彩な表示が可能です。

DK1s_ON_500.jpg


■ FAQ
 ・ よくある質問、取り付け、設定方法、利点などは こちら

高精細画像
 ・ 本体外観
 ・ ケース内部
 ・ 動作時


品番:DK1s
品名:DK1s DSPノックモジュール
 BUY ご購入はこちらからどうぞ

MLabo. design
Made in Japan


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

DK1s 専用オプション
KNOCK_SENSOR_SET_500.jpg
DK1s オプション:ノックセンサーキット
ノックセンサー、シールドケーブル(2m)、ピンジャックのセットです。
配線キットになりますので、製作にはハンダ付けが必要です。
(センサーの形状は都合により変更になる場合があります)

品番:DK1OPKS
品名:DK1sノックセンサーキット
BUY ご購入はこちらからどうぞ


 車両やエンジンの状態により、ノッキング周波数は変化します。 本品はシリンダーサイズを設定することにより一般的なエンジン仕様のノック周波数を計算しています。エンジン仕様によりノックインターフェイスなどで正確なノック周波数を調べて設定することをお勧めします。

■ 利用上のご注意
使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は記載されている条件下、または一般的な状況下における代表的な値で個々の状況における測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについて一切の責任を負いません。 本製品は特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼしたりする恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など)への利用を想定していません。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)