Home » 製品 » LAFコンディショナー

ワイドバンド リニアA/F センサーコンディショナー



輸入車のマフラー交換などで警告灯が点灯する問題を解消します。

lafc_porsche_400.jpg 


近年の車種は、触媒の前後にワイドバンドA/Fセンサーを搭載しており、触媒の性能チェックをしています。

マフラー交換(フロントパイプやテールピースなどを含む)をすると、排気の流速が上がり空燃比センサーの制御温度が変わったり、センサーが誤動作することによりチェックランプが点灯する場合があります。


ワイドバンド リニアA/F センサーコンディショナーは、触媒後側の空燃比センサー出力に装着することにより、正常な触媒動作をエミュレートします。

ワイドバンド型AFセンサーはナロー型O2センサーと異なり、動作にはヒーターによる温度管理と特殊なセンサーコントロールが必要です。ワイドバンド リニアA/F センサーコンディショナーは、A/Fセンサーを残したままカプラーオンによりセンサー出力を整えます。

本品はサーキット専用部品です。
一般道ではご利用いただけません。


■ 利用上のご注意
使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は記載されている条件下、または一般的な状況下における代表的な値で個々の状況における測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについて一切の責任を負いません。 本製品は特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼしたりする恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など)への利用を想定していません。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)