Home » OEM ODM製品 » 空燃比シミュレーター

空燃比センサーシミュレーター (供給中)



近年の車両は、マフラーを交換しただけで警告灯の点灯やエンジン出力の低下などの症状が現れることがあります。これは、Euro5、Euro6など、排出ガス規制などへの対応で、触媒の前後にそれぞれ空燃比センサーを装着している車両で発生します。


マフラーを交換すると排気の流速上昇や温度が低下し、空燃比センサーが触媒の動作不良や性能劣化と誤検知するために発生します。これにより、警告灯の点灯やECUによりエンジン出力が制限される等の症状が発生します。


空燃比センサーは一般的なセンサーと違い、正しい温度管理と電流制御を行わないと正常に動作しません。弊社では、これらの不具合に対応するデバイスを開発しました。


・高速MCU、12bitADC、高度なアナログ回路によるO2センサーコントロール。
・小型で低価格。空燃比センサーの動作を正常な状態にエミュレート。
・カプラーオンで動作し、デュアル触媒の2系統まで対応します。
・触媒の性能などには一切の影響を与えません。

 
対応車種


マフラー製造メーカー、車両輸入代理店、カーショップ向け製品。
この製品はOEM,ODM専用につき、一般販売はしておりません。

 

■ 利用上のご注意
使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は記載されている条件下、または一般的な状況下における代表的な値で個々の状況における測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについて一切の責任を負いません。 本製品は特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼしたりする恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など)への利用を想定していません。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)