Home » 製品 » ROMMaker 3D » ROMMaker 3D 詳細

ロムメーカー詳細情報



ROMMaker バイト表示
基本画面(byte 表示)
マウス編集ボタン、自由に視点を変えられる3Dグラフ、データの詳細情報などが表示されます。
セルやグラフはデータのツールチップ(データの詳細表示)がされます。
最下部のインフォメーションバーには、各テーブルのチェックサムが常時表示されます。

ROMMaker ドックウインドウ


開発環境に最適なドックウインドウシステム
メニューバーやグラフ、テーブル、ツールウインドウを自由に配置できます。
自動的に隠れる設定やウインドウの配置とサイズを記憶することもできます。


ROMMaker セル設定


テーブルとセルの詳細な設定
すべてのモードで 「横4 x 縦1」から「横40 x 縦40」の大型マップまで対応し、セルの幅もデータ長に合わせて個別に設定できます。
セルのフォントやサイズも設定できるので、見やすいフォントに合わせたセルサイズに設定できます。

ROMMaker 編集テーブルカラー


編集テーブルグラデーションカラー表示
テーブルの最大値と最小値間を自動計算し20段階に色づけ表示ができます。データテーブル(マップ)とプログラム領域を簡単に判別できます。
最大値と最小値間のほか、0を最小とする表示もできます。


ROMMaker テーブルカラーマニュアル設定


テーブルカラーマニュアル設定 (機能追加)
テーブルカラーリングの最大値と最小値を手動で設定できます。データの数値が偏っている場合などでもテーブルを判別しやすくなります。
また最小と最大を同じ数値にすると、特定のデータのみを青色で表示することもできます。


ROMMaker ロムデータ情報


詳細なROMデータインフォメーション
ファイル内容の詳細情報から対応するROMサイズやアドレスなどの情報を表示します。 ファイルサイズの確認やROMの選定に役立ちます。
データ全体の初期チェックサム値と、編集ごとのチェックサムも再計算して表示します。 比較ファイルの情報も同様に表示します。

ROMMaker テーブルグラフ連動


テーブルと3Dグラフが連動
テーブルのセルを選択すると、3Dグラフにホットスポットが表示されます。
同様に3Dグラフのポイントをクリックしても、テーブルのセルが選択されます。
テーブルのセルデータがグラフの何処にあたるのか直感的に判断できます。

ROMMaker 10進数表示


直感的な10進数表示
バイト、ワード共に10進数と16進数表示をワンクリックで切り替えることができ、データを直感的に理解できます。
IEEE 754 も、32ビット16進データでの表示が可能です。


ROMMaker_edit


使いやすく高速な編集
マウス編集は変更するセルをドラッグ選択して+-ボタンで加減。 キーボード編集はシフトボタンを押しながら上下左右キーで選択、コントロールキーに押し変えて上下キーで加減。 加減ステップ、数値の直接打ち込み、コピーアンドペーストにも対応しています。


ロムメーカー グラフ編集


グラフもマウスで直接編集
2Dグラフ、3Dグラフ共にポイントを指定し、マウスでグラフを編集できます。
テーブルを選択してグラフで変更、グラフのポイントをマウスで指定など自由自在です。


ロムメーカー データ比較


充実のデータ比較モード
編集元の基本データや別ファイルの同じアドレスや、別ファイルの別アドレスとも比較できます。
比較した「差」を数値(10進数)やグラフ表示ができ、「差の数値」をそのまま編集することができます。

ROMMaker IEEE754表示編集


IEEE 754 単精度浮動小数点演算 対応
最新の高精度制御に欠かせない浮動小数点演算にも対応します。
小数点以下最近接丸め(偶数丸め)の桁数設定もできます。
大型テーブル 40 x 40 にも対応。

ロムメーカー IEEE754 エンディアン


エンディアン
(バイトオーダー)切り替えも可能
ワードは2バイト、IEEE754は4バイトのデータですので、マップがちょうどキリの良いアドレスから始まるとは限りません。
ROMMaker は偶数、奇数に関わらず、どのアドレスからでも表示します。
また対象のCPUによってデータの並びが逆のリトルエンディアンにも対応します。

ロムメーカー データ検索


柔軟なデータ検索 IEEE754対応
1バイトの検索から8バイトの連続データまで、テーブル上の配列検索が可能です。
空白をワイルドカードとして特定の数列を探すこともできます。
IEEE754 変換での検索も可能です。

ROMMaker ロム容量変換


ROM容量変換機能 *
27C64 など高価な生産中止のROMデータを、安価なROM用データに変換します。 変換したデータをROMライターで書き込むだけで使用できます。
27C64 は 27C128、27C256、27C512 に、 27C128 は 27C256 か27C512に、 27C256 は 27C512 相当に容量変換できます。

 
 

表示機能
表示先頭アドレスダイレクト設定
データアドレス 面前後送り
データアドレス ライン前後送り
データアドレス 1バイト単位前後送り
byte、word、IEEE 754 の全モードで 4x1 から 40x40 テーブル表示

byte 16進表示
byte 10進表示
byte データテーブルカラーグラデーション表示

word 16進表示
word 10進表示
word  ビッグエンディアン表示
word  リトルエンディアン表示
word データテーブルカラーグラデーション表示
word 先頭番地1バイト単位移動可能

IEEE 754 表示
IEEE 754 ビッグエンディアン表示
IEEE 754 リトルエンディアン表示
IEEE 754 データテーブルカラーグラデーション表示
IEEE 754 先頭番地1バイト単位移動可能

IEEE 754 32bit 表示
IEEE 754 32bit ビッグエンディアン表示
IEEE 754 32bit リトルエンディアン表示
IEEE 754 32bit データテーブルカラーグラデーション表示

3Dグラフカラー表示
3Dグラフホットスポット表示
データテーブル/3Dグラフバインド表示

オリジナルデータ比較表示
他データ比較表示
他ファイル別アドレス比較表示
トータルチェックサム表示
表示フォント・サイズ設定
画面レイアウト保存

検索機能
シングルワード検索
マルチワード検索(8-byte 空白指定可能)
IEEE 754検索(バイト変換検索)

編集機能
マルチ選択編集
キーボード マルチ加減算編集
マウス マルチ選択編集
マウス マルチ加減算編集
マルチ加減幅切替
ダイレクト入力
3Dグラフダイレクト編集
コピーアンドペースト
アンドゥ

日本語版
英語版

対応ROM容量 1Gbit

その他



ROMMaker 3D 基本操作




※各種機能は開発時の情報です。
販売開始時には項目が増減する可能性がありますのでご了承ください。

* ROM容量変換機能は使用するROMが電気、速度、形状的に互換性を持つ必要があります。また特殊なROMの利用方法などでは使用できない場合があります。すべての機器で動作するとは限りませんのでご了承ください。




■ ご注意
mlabo. は使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は一般状況下における代表的な値で測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについてmlabo. は一切の責任を負いません。 本製品を特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼす恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など) には、絶対に使用しないでください。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)