Home » 製品 » デジタルGセンサー

デジタルGセンサー NISSAN/MITSUBISHI



日産 R32 R33 R34 / 三菱EVO7 8 9  デジタルGセンサー

dgs.jpg 


最新のMEMS技術・半導体加速度センサーの使用と、A/D高速サンプリングにより、純正センサーに比べて反応速度を可能な限り高速化しています。これにより素早い4WD状態への移行を可能とします。

前後左右の制御比率を最適にコントロールすることにより、フロントへの高速なトルク配分とABSによるブレーキ性能の向上を可能にしました。

車両の制御状態と4WDシステム(E-TS/ACD)の制御条件、足回りやブレーキとの相互安定性を考慮のうえ、最終的にプロドライバーやレーサーによるフィードバックにより最適なセッティングがされています。

カプラーオンハーネス付属。純正のセンサーとカプラーオンで入れ替えられる専用ハーネスが付属しています。

通常走行からサーキット走行まで対応するSTD(スタンダード)と、さらに高度な設定を施したSPECIAL(スペシャル)の二種類のバージョンをご用意。


32GTR発売直後の1990年に、世界初のアテーサE-TSコントローラーを発売。その後20年以上にわたり様々なアテーサ制御機器を開発した経験と実績により、高性能と安定性、安全性をトータルでバランスさせた製品です。


品名:デジタルGセンサー
BUY ご購入はこちらからどうぞ

ランサーEVO 7/8/9用デジタルGセンサーもご用意しています

mlabo. design
Made in Japan



デジタルGセンサーは、車種にあわせて最適化されています。前後左右の加速度の変化率をマップによりカーブフィッティングさせ、不感帯、タイムベース変化率変動を内蔵MCUにプログラムしてあります。車両の姿勢制御は非常に複雑で、単純に「増やす、減らす」で設定できるものではありません。したがいましてお客様サイドで調整すると効果が発揮できないばかりか非常に危険なため、率などを調整可能な製品は用意しておりません。
車両のバランスが大きく崩れるため、調整式アテーサコントローラー(Gセンサーセンサー割り込み式)との併用はお避けください。例えば、外付けアテーサコントローラーの設定により、ブレーキを踏み直した際にブレーキの効きが極端に悪くなったり、不意に4WDへの移行が遅れて挙動が乱れることがあります。

デジタルGセンサーのアフターサービス、点検等につきましては、それぞれお買い求めになったブランド店までご相談ください。


■ 利用上のご注意
使用方法などについてサポートをしておりませんので、販売店、または該当製品の開発実績のある開発メーカー様などにご相談ください。 開発のご依頼、OEM、製品採用などにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 データ値は記載されている条件下、または一般的な状況下における代表的な値で個々の状況における測定結果の精度について保証できません。 製品の使用により発生した損害や人災などについて一切の責任を負いません。 本製品は特別に高い品質や信頼性が要求される用途、その故障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼしたりする恐れのある機器、発火や爆発などの可能性のある機器 (原子力制御機器、航空宇宙機器、輸送機器、交通信号機器、燃焼制御、医療機器、各種安全装置など)への利用を想定していません。 保証期間を定めている製品以外(センサー、電子デバイスなど)は初期不良のみの対応となりますのでご了承ください。

・仕様や販売価格は、性能向上のため予告無く変更になる場合があります。
・記載されている特徴、機能、仕様、価格などは、掲載時点での情報です。
・価格は希望小売価格につき、消費税を含んでおりません。(別途消費税が必要です)